ご覧いただき、ありがとうございます
関連記事を遠慮なくトラックバックしてください
ブログ(Blog)アクセスアップ目的などのためご利用ください
但し言及リンクのないトラックバックは削除させていただきます



リスク無しでこっそり300万円儲けたい方は、こちらを見てみる?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ありがとうございます 関連記事をトラックバックしてください

ソニー(SONY) 外国人CEOに 出井伸之氏の後任 ハワード・ストリンガー(Howard Stringer)氏

2005年3月7日に明らかになったところによると、ソニーの会長・社長が退任し、初の外国人CEOが誕生する。

退任(現・会長兼グループCEO) 出井伸之
退任(現・社長)安藤国威

現CEOの出井氏の後任にハワード・ストリンガー副会長が就任する予定。ストリンガー氏は、米3大ネットワークCBSの出身。

安藤氏の後任としては、中鉢良治副社長が社長に昇格。

[ニュース:経済]
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
時々本を、衝動買いする。今は、自分の中でホリエモンブームなのでビジネス書が多い。 『ソニー本社六階』  竹内慎司著 アンドリュープレス  著者: 竹内 慎司 タイトル: ソニー本社六階 ほんの1日で読めた。88年入社のソニーマンの自伝といったところ
2005/05/14(土) 11:09:58 | 物語三昧
 やたら株式会社関連のニュースが多いこの頃だが、注目されたのが世界のソニーのCEO交代である。ソニーの業績など何の利害関係もないので関心がなかった。最近は国策で救済される日本の大会社も多いので、むしろそんな話ばかりニュースになっていたからである。 ソニーとい
2005/05/13(金) 18:05:38 | *途記度紀・・◆・・・●
タイトル: スパイダーマン 2 デラックス・コレクターズ・エディションタイトル: スパイダーマン 2 [SUPERBIT(TM)]サムラミイ監督は、うまいなぁ。マンガ原作の映画化でパート2とくれば、大体駄作になりがちなのに、これがいい。 とくに最初の20分近くの一般人としてのト
2005/05/08(日) 12:13:00 | 物語三昧
 先日『100億稼ぐ仕事術』で感想を書いた「ライブドアvsフジテレビ」の話題が、最近のビジネス・ニュースとしては世間を賑わせているが、私個人としてはこの度のソニーの経営陣刷新の方が驚きのニュースであった。会長兼CEOにハワード・ストリンガー(Howard Stringer)氏、社
2005/04/17(日) 01:12:23 | 苗村屋読書日記(Blog)
 出井会長の退任もあり、ソニー不振の理由が論じられている。個人的にも、ソニーファンだが(だったが?)、近年のソニー製品には魅力を感じなくなってきたのが実感。  いろいろな要因はあるだろうが、コンテンツを持っていることも、ソニーの魅力を大きく損なうこととなっ
2005/04/13(水) 01:16:23 | よろずもめごと論
FIFA(国際サッカー連盟)とソニー株式会社(コード:6758)は、2005年4月6日、両者が2007年から8年間のパートナーシッププログラム契約を締結したことを発表した。契約期間は2007年から2014年までの8年間。契約総額は3億500万USドル(約330億円)。...
2005/04/07(木) 00:53:25 | zig zag road (ビジネス編)
 今回のソニーのトップの交代劇に関しては、色々な見方があるが、私はこれを「ソニーは変わらなければいけない」という出井氏の強い意思表示と解釈している。自分がなしとげられなかった「ソフト・ネットワーク路線への大幅な方向転換」を炊くせる後継者がソニー本社におら
2005/03/12(土) 15:45:10 | Life is beautiful
どうでもいいっちゃーどうでもいい話なんだが、ソニー現経営陣の出井体制がついに退陣することになった。ウォークマンが今や完全に死語になり、iPodが新しい「普通名詞」となったことに代表されるように、ここ最近のソニーのアレな迷走ぶりとソニーブランドの価値暴落は、2
2005/03/07(月) 13:03:03 | とりあえず月配列とかのブログ
COPYRIGHT © 2004-2012 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
Gen Hoshino, Kanagawa, Tokyo, Chiba, Saitama,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。