ご覧いただき、ありがとうございます
関連記事を遠慮なくトラックバックしてください
ブログ(Blog)アクセスアップ目的などのためご利用ください
但し言及リンクのないトラックバックは削除させていただきます



リスク無しでこっそり300万円儲けたい方は、こちらを見てみる?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
監督:山崎貴
脚本:山崎貴、古沢良太
音楽:佐藤直紀

出演:
 吉岡秀隆 堤真一 小雪 堀北真希
 もたいまさこ 三浦友和(特別出演) 薬師丸ひろ子
 須賀健太 小清水一揮 マギー 温水洋一 神戸浩
 飯田基祐 小木茂光 益岡徹 小日向文世

原作:
 西岸良平「三丁目の夕日」


携帯もパソコンもTVもなかったのにどうしてあんなに楽しかったのだろう…。
昭和33年、東京タワーが完成するこの年、東京下町の夕日町三丁目には、人情味あふれる住民たちがにぎやかに暮らしていました。そんなある日のこと、鈴木則文と妻・トモエ、息子・一平が暮らす自動車修理工場・鈴木オートに、集団就職で上京した六子がやってきます。ところが、立派な会社を期待していたらしい六子はどこか、がっかりした様子……。
一方、何かと則文と反発しあう駄菓子屋の店主で、しがない小説家の茶川竜之介。一杯飲み屋のおかみ・ヒロミに恋心を抱く茶川は、ひょんなことから、彼女の元に連れられてきた身寄りのない少年・淳之介の世話をすることに……。
さて、六子が加わった鈴木家には何が起こるのでしょうか?さらに茶川と淳之介の奇妙な同居生活の行方は?夕日町三丁目の人々には、どんな未来が待っているのでしょうか?
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004-2012 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
Gen Hoshino, Kanagawa, Tokyo, Chiba, Saitama,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。